白髪を治す方法

白髪を治す方法は単純に2種類です。1つは簡単に染めること。つまり白髪染めです。
もう1つは白髪を生えないようにすることです。体調管理を含めて身体の働きを正常に戻して白髪が生えない状態にします。

白髪染めとは?

白髪染めとはその名の通り、白髪を染料で染める製品をいいます。黒だけでなく好きなカーラーに手軽に染めることができるので、白髪改善には昔から人気の方法です。
しかし、白髪染めにはデメリットもあります。白髪染めは薬品で髪を染めるので、アレルギーを含む頭皮に負担をかける方法です。昔に比べて技術が進歩しているので頭皮に有害な物質はほとんどありませんが、長時間頭皮に薬品が触れることで、皮膚疾患などのリスクを伴う可能性はあります。また、白髪染をすると白髪が増えると考えている人もいますが、白髪染めはこれまで説明してきたように頭皮に負担をかけるものです。そのため頭皮の正常な働きを阻害する可能性があるので、逆に白髪が増えると感じる人がいるのではないでしょうか?いずれにせよ白髪染めには、簡単に白髪を改善することができるというメリットと頭皮環境を悪化させるというデメリットを伴う白髪改善方法であると言えます。

白髪サプリとは?

白髪サプリとはその名の通り、栄養補助食品として、白髪の発生の可能性がある症状に対して、必要な栄養素を手軽に補給することによって、身体の機能を正常化させて体調改善を目指すものです。つまり白髪という問題に対しては、メラノサイトの異常を改善するために、メラニン色素の生成を補助する成分をサプリメントという形で身体に取り入れて、白髪を発生させないための身体つくりに貢献しています。
白髪サプリのメリットは白髪染めに比べて頭皮環境の悪化などリスクが低いことが考えられます。しかしリスクが低い分、改善の効果が表れるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

白髪を治す方法のまとめ

非常にシンプルに考えましたが、白髪を治す方法は染めるか生やさないのどちらかしかないと思います。
染めるのは非常に簡単です。美容院でもできますし、白髪染めを買ってきて自分でもできます。費用についてもそこまで高くなく1000円くらいから実践することができると思います。
難しいのは生やさないための方法です。白髪の発生原因と考えられているメラノサイトの機能を正常化させることが最大の目的になりますが、体調を整えるだけで全てが改善される訳ではありません。サプリメントでの栄養補給以外にも、食生活を見直すこと、睡眠時間を確保すること、定期的な運動を行うこと、頭皮環境を整えるために頭皮マッサージをすることなど様々な要素を効率的に取り入れることで、メラノサイト機能を正常化させ、メラニン色素を生成することで白髪が改善されると考えられています。
デメリットの少ない方法はその効果を得るためには、するべきことも多く簡単には行きませんね。