白髪の改善に必要な栄養素って何?

白髪の根本的な解決には、身体の機能の正常化が必要です。そのために重要なのが栄養素です。ここでは白髪改善に必要な栄養素について考えてみます。

必須の栄養素と食品について

白髪の改善、しいては髪の成長に昔から重要と考えられている食品に昆布があります。昆布は何故、髪に良いと言われているのでしょうか。それは髪の有効とされている3つの成分が効率的に摂取できるからです。
その1つが必須ミネラルです。昆布には人体に必須と考えられている16種のミネラルのうち15種が含まれた食品です。バランスよくミネラルを摂取することは強く黒い髪を生成することを助けてくれます。
もう1つの成分がフコイダンです。フコイダンは昆布に含まれている食物繊維の1つでヌルヌルした成分です。なおこのフコイダンはメラノサイトの修復・再生の効果があると考えられています。
最後の1つがヨードです。ヨードには細胞の成長や代謝を促進させる効果があります。髪を健康な状態にしてメラノサイトの活動を活発にしてくれる成分です。
このように昆布には髪のために必要な成分が豊富に含まれています。
次にその他、髪に効果が期待できる成分についてお伝えします。

レスベラトロール

レスベラトロールは天然のポリフェノールで、栄養補助に関して効果が高いと、近年注目を集めている成分です。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンとの相性も良く、髪に美しさとツヤを与えることが期待できる成分です。

亜鉛

亜鉛は主に、牡蠣などから摂取することができる栄養素で、髪を黒くしつつフサフサと構成するために効果を発揮すると考えられています。

パントテン酸

パントテン酸は主に、動物の内臓などから摂取することができる栄養素で、髪をフサフサにする効果が期待できる成分です。

オルチニン

オルチニンは主に、シジミなど貝類から摂取することができる栄養素で、身体の活性化に効果が期待できる成分です。

アルギン酸

アルギン酸は主に、海藻などから摂取することができる栄養素で、ぬめり成分が髪をツヤツヤにする効果を期待できる成分です。

ビオチン

ビオチンは主にレバーなどから摂取することができる栄養素で、アミノ酸の生成に関わる酵素を作り出すことに期待できる成分です。

セサミン

セサミンは主にゴマなどから摂取することができる成分で、栄養価が非常に高く、髪を黒くする効果に期待することができる成分です。

L-リジン

L-リジンは大豆などから摂取することができる栄養素で、アミノ酸の一種です。ケラチンの働きに大きな効果が期待できます。